one by one

ちばわん出身の「そう」と「こま」の日常、そして預りっ子の本当の家族を探しています。



このところ、脱走や逸走により迷子にさせてしまったわんこのお知らせがとても多いです。

誰にでも一度はヒヤッとした経験はあると思います。
仮父母も、実は過去1度だけ心臓が凍りつく様な思いをした事があります・・・

・・・

うちに迎える以前から、フィラリアにより心臓の弱かったこまは、
首輪をすると咳き込む事があったようで、それを見かねた預かりさんのアイデアで
タイプの違うハーネスを2つ着けてダブルリードにしていました。

うちに迎えた後も、それに習ってダブルハーネスを引き継いでいましたが、
ある日、散歩をしていたら、何故か正面から大きめの脚立を持ったおじさんが歩いて来ました。

そのおじさんと仮父がすれ違った直後に、突然後ろから悲鳴が上がり、何事かと振り返ると
真っ青に引きつった仮母と、犬具を一切着けていない、裸状態のこまが立っていました。
ハッと驚いた次の瞬間には、パニックになったこまがその場から逃げようと
こちらに向かって猛然と走ってきます!

今思えば、仮父に向かって逃げてきたのかとも思うのですが、
数十メートル後ろは交通量の多い道路だったので、訳も分からず、とっさにタックルしました。
そして、怯んだこまの足を必死に掴みましたが、こまのパニックは治まらず、
仮父の足も曲がっちゃいけない方向に曲がっていたので、体勢が悪かったのですが、
やはり後ろから猛ダッシュしてきた仮母が追いつき、何とか怪我もなく無事に確保できました。

それは、本当に一瞬の事だったと思います。

原因は、そのおじさんが突然こまの前で、脚立をガリガリ引きずり出した音に
こまが驚き、必死に後ろにイヤイヤして、ハーネス一式が脱げてしまった事でした。
当時は、病気のこまが苦しくないようにと、伸縮性のあるソフトタイプの胴輪を
選んでいたのですが、それ以降は、わんこの快適性は多少犠牲になるとしても、
伸縮性がなく、構造的に脱げにくいのものを選ぶようにしています。

同時に重要なのは、体にぴったりフィットさせる事です。
どんなに良い犬具でも、ユルユルでは裸と一緒で意味がありません。
また、サイズの調整ができるものは、いつの間にか緩んでる場合があります。
旅行に行けば、移動中に車内で係留しているリードを噛みちぎってしまう事もあるかも。
それに気づかず、ドアを開けてしまったら・・・

もちろん、特定の商品を非難するものではありません。
飼い主の意識の問題と私も思います。
ですが、リードやハーネスは、わんこと飼い主さんを繋ぐものでもあります。

今お使いになっている犬具は傷んでいませんか? 緩んでいませんか?
それぞれ犬自身の性格や特徴があると思いますのが、
かわいいわんこを守れるのは飼い主さんだけです。

仮父母もその時の事は猛省し、数年経った今でも夫婦で話し合います。
そして、“もしかしたら〜”と考えるようになりました。

迷子にしたくて迷子にしてしまった方はいないと思います。
誰にでも起こりうる可能性はありますが、
迷子にしてしまうと、わんこはもちろん、いぬ親さま自身やご家族さま、預かりさん、協力者さん・・・
みんなを不幸にしてしまいます。

家に脱走させてしまいそうな場所はないか? 
家族間で逸走させないためのルールが決められているか?
金具が壊れていないか? サイズが合っているか? etc・・・

どうぞ今一度ご確認ください。



関連記事

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そうこまぱぱ

Author:そうこまぱぱ
ちばわんで預かりをしています。
先住犬の「そうこま」と一緒に、
ママもお手伝いしています~!


はた(♀)いぬ親さま決定!

 


   今はいないよ~

 


宵→はる(♀)おめでとう!

 

こもれび(♀)

 

たれ(♀)

 

つや(♀)

 

かたり→あかり(♀)

 

みなも(♀)

 

イル(♀)

 

ひだまり(♀)

 

うるし→カブ(♀)

 

てん(♀)

 

根太くん(♂)

 

ぴと→ぴぃ太郎(♂)

 

ちゅちゅ→ハル(♀)

 

しじま→麗(♀)

 

ながめ→サラ(♀)

 

そろり→日向(♂)

 

なつく→ルル(♀)

 

うららか→マナ(♀)

 

てれ(♀)

 

よよ(♂)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

預かりっ子についてのご質問等は、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: