FC2ブログ
2015-11-15(Sun)

ハーネス考察






最近、質問される事が多いので、書いちゃいますね^^



うちで預かりっ子に使用しているハーネスですが・・・

登山用具などで有名なモンベルの取り扱いブランドに「ラフウェア」というシリーズがあり、

この犬用シリーズの『ウェブマスターハーネス』という商品になります。



20151111_16
スイスイするやつね^^


卒わんの日向(旧:そろり)のいぬ親さまに教えていただいて使うようになったんですが、

今まで使った中でいちばん安心だったのがこのハーネスです。

コレを使っていなかったらどうなっていただろう?・・・と思う事があるほど信頼性が高いです。


何かの時は、背中にあるハンドルで、スイスイ~ッ

手提げカバンのように持つことも可能なため、安全&利便性も高いですね。


「むう」
20151111_11


一方こちら↑は、先日の「びっくり事件」がきっかけで購入した、『ダブルバックハーネス』。

やはり、ラフウェアシリーズの商品ですが、価格がウェブマスターの約3倍と高価です(涙)

現在オフィシャルHPには記載がないため、お求めの場合は並行輸入品となるかも。


比較です。

20151111_15
左が『ダブルバックハーネス』 右が『ウェブマスターハーネス』


ダブルバック ハーネスは、メタルパーツも多く、ベルトも厚みがあるのでズッシリ^^;



20151111_1
使用感アリアリですが・・・(汗)


裏側は、ウェブマスターが紐状(パッド付き)なのに対し、

ダブルバックは腹部を完全に覆う形状になっており、ホールド感が増しています。


20151111_18

わんこへの固定方法は、こちらはバックルになっており予めサイズ調整が可能ですが・・・




20151111_4

こちらは装着する度にベルトを通し、はずれない通し方を理解する必要があります。


ただね~、わんこの体にジャストフィットするのは良いけど、

毎回ベルトを通すのは、はっきり言って面倒です(涙)

正直、全てのびびりっ子たちに装着できるかは疑問が残るところではありますが、

逆に一度装着してしまえば、そのまましばらく付けっぱなしという事もあるので、

善し悪しというところかな。


20151111_19

また、こちらにはリードを固定する金属リングがありますが・・・




20151111_10

こちらにはリングが無いため、カラビナなどでハンドル部分に固定する必要があります。
(写真のリードは『ラフウェア ノット・ア・リーシュ』を使用)


ハンドル部の強度はがっちりしてるので問題ないんだけどね~、

ビーコン用のフックはいらないから、どうせならリングをつけて欲しかったorz


20151111_8


実際に装着させてみると、確かにウェブマスターよりホールド感があるかな~って感じだけど、

それほど、特別な安心感が得られるという訳ではないような??


・・・と思うなかれ(笑)


20151111_6

このハーネスの最大の特徴は、↑ココから出てくるもうひとつのハーネスにあります。



にょん!
20151111_7
下半身のパーツを展開したところ。


このパーツを使う事により、四肢がホールドされ、より抜けにくくなっています。

物事に絶対はありませんが、正しく装着すれば、まず抜ける事は無いのでは?と思えるほど。

本来は断崖などで、わんこを上げ下げするために使用するそうですが、それゆえ頑丈だし、

下半身パーツにもハンドルがあるので、こちらにもリードを付ければより安心だと思います^^


20151111_9
もはや最強!? だけど、これも装着が面倒くさいんだよね~^^;


なので、逸走に対しての安心感はダブルバックハーネスになりますし、

仮父のような預かりにとっては非常に有効なアイテムと言えるでしょうが、

利便性や全体的なバランスなど一般的な使用方法を考えると、

ウェブマスターハーネスに軍配があがる気がします。


言っときますけど、ウェブマスターハーネスもかなり抜けにくいハーネスですよ!^^

そうこま家のいぬ親さまには、必ずご紹介していますもん。



また、こちらもご使用になられている方が多い、

『Julius-K9 (ユリウスケーナイン) 』


20151111_17
使用感あってゴメンねー


上部が鞍のようになっていて、これも抜けにくいと言われているハーネスですが・・・

実は仮父、このハーネスがズボッっと抜けるところを目の前で見た事があります(涙)


幸いその子は、首輪をきっちり装着していたので事なきを得ましたが、

仮父も、このハーネスをそうこまや預かりっ子に使っていた事もあるし、

首の柔らかい子だったら抜けちゃうのかよ~と、正直ショックでした。


20151114_2
背中のハンドル分かるかな?


ネットで見ても、ハンドル部分を持ったら抜けた!と書いてる人もいるし(汗)、

大きいサイズになると、ハンドル内側がマジックテープでくっ付いていて、

イザという時に掴む事が出来ない意味不明な仕様はこの為?と勘ぐってしまいます。


・・・で、こんなん見つけました。

『Julius-K9用オプション チェストパッド 』


20151114_5


お持ちの方はお分かりだと思いますが、

Julius-K9を装着すると、わんことの体を固定するポイントは2点となります。


20151114_6
つまり、胸部と腹部のベルト2本で固定してるって事ね。


ただ、これだと後ずさり軟体わんこは、ズボッと抜けてしまう事があるようです。

でも、チェストパッドを取り付けると・・・


じゃーん!
20151114_3


両前足の間にもう一本のベルトが入り、より抜けにくくなります^^

もちろん個体差にもよりますし、単体でも抜けにくいハーネスなのは間違いないのだけど、

それぞれに合った選択をすると安心ですね^^


チェストパッドを取り付けるデメリットとしては、装着時に毎回足を通す必要がある事かな。

シニアわんこさんは、足を上げるのが大変な子もいるのでね~

なので、もう一つご紹介。


「おーい!アレ持ってきて~」


「は~い♪」
20151114_11
おー、ありがとー^^


ラフウェアの『フロントレンジハーネス』です。(仮父、モンベル(ラフウェア)の回し者ではないよ^^;)



20151114_7
首を通すだけで装着できます^^


このハーネスは前述のハーネスより柔らかいです。

体にフィットさせるタイプで、これも抜けにくいですが、ハンドルが無いのがちょっとアレかな。


20151114_8
構造的には、Julius-K9+チェストパッドと同等でしょうか


ただ、足を上げずに装着できるので、シニアさんでも楽だと思います。

逆に元気な子には向かないかも。


「ぷるぷるぷる~」
20151114_4
なんかプルプルしてるーw


長くなったので今回はここまでにしますが・・・(汗)


逸走対策にやり過ぎはありません。

大切な愛犬を逸走させてしまわないよう、その子に合った信頼性のある犬具を選択し、

安心したわんこライフを送っていただきたいと願っております。



-----------------

この記事は、あくまでも個人が商品を購入し、実際に使用した感想です。

特定の商品を宣伝や中傷目的で書いているものではありません。





 プロフィール

そうこまぱぱ

Author:そうこまぱぱ
ちばわんで預かりをしています。
先住犬の「そうこま」と一緒に、
ママもお手伝いしています~!
「はた」も頑張っています^^

 預かりっ子のご紹介
 卒業わんこ

暦(れき)(♂)おめでとう!

 

ごもく(♂)おめでとう!

 

丸大豆→リク(♂)おめでとう!

 

まっ太(♂)

 

むちゃ→ムウ(♀)

 

橙→あんず(♀)

 

まとい(♀)

 

つむじ(♀)

 

宵→はる(♀)

 

こもれび(♀)

 

たれ(♀)

 

つや(♀)

 

かたり→あかり(♀)

 

みなも(♀)

 

イル(♀)

 

ひだまり(♀)

 

うるし→カブ(♀)

 

てん(♀)

 

根太くん(♂)

 

ぴと→ぴぃ太郎(♂)

 

ちゅちゅ→ハル(♀)

 

しじま→麗(♀)

 

ながめ→サラ(♀)

 

そろり→日向(♂)

 

なつく→ルル(♀)

 

うららか→マナ(♀)

 

てれ(♀)

 

よよ(♂)
 カテゴリ
 うちのこ

そう(♂)2010.3.27~2017.5.6

仮父母と「ちばわん」を繋げてくれた最愛のパートナー。いつもお日様の匂いがしていました^^

 

こま(♀)2011.1.15~

本当は怖がりだけど、次々やって来る預かりっ子の教育係として奮闘中!稀に見る美貌の持ち主。

 

はた(♀)2017.8.26~

空気を読まない究極の内弁慶で行動パターンは赤ちゃんそのもの(汗)外の世界を勉強中だよ!

 
 ご質問はこちら
預かりっ子についてのご質問等は、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク
 カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 月別アーカイブ
 アクセスカウンター