one by one

ちばわん出身の「そう」と「こま」の日常、そして預りっ子の本当の家族を探しています。




今回はちょっぴりだけ真面目な話を。



IMG_8310.jpg
わくわく中^^


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、先日、消費者庁から、

「ボタン電池を誤飲してしまうと重大事故につながる恐れがある」との呼びかけがありました。

消費者庁(6/18の記事参照): http://www.caa.go.jp/safety/new_2014.html#06


誤飲した電池が体内に留まり粘膜に触れると、電気分解によりアルカリ性の液体が発生し、

それによって内蔵に潰瘍ができたり、穴が開いたりして重症化する恐れがあるとの事。


特に幼児は器官が狭く、電池が1ヶ所に停滞しやすいそうで、

食道とそこに接する気管に穴が開いてしまった・・・という事故があったそうです。



IMG_8318.jpg
ボール遊びが大好き! 何回でも「取って来い」しますよ^^


仮父も幼少の頃、右の鼻の穴にとても大きなビー玉を入れてしまい、

取れなくなって病院に行った事がありますが、そんな話じゃ済まないよね(汗)

“電池を飲んだら危険”と漠然と思っていても、体に穴が開くとは知らなかった人も多いのでは?


たまたまこの番組も見ていたのですが、ハムの上に電池を置いた実験では、

音を立てながら、わずか40分ほどで組織を腐食させていました(驚)

海外では、動脈を溶かして出血死してしまった例もあるそうです。



人間だけではありません。

調べてみると、わんこにも同様の事故があります。

特に子犬は何でも口に入れようとするため、誤飲しやすいですよね。


「♪~」
IMG_8293.jpg
ちゅちゅもね! それ飲むなよ~


もちろん、誤飲してしまうようなものを周りに置かない事が大切ですが、

わんこと暮らしていると、雑草やおもちゃの一部を食べちゃう事もザラです(汗)

「明日になれば(便で)出てくるかも?」と思いがちになってしまうかも知れませんが、

ものによっては、一刻を争うような迅速な対応が必要となるケースもあるという事ですね。



ちなみに、昔からの方法として、塩水やオキシドールを飲ませると吐かせる事ができますが、

今は病院に行けば、嘔吐促進剤ですぐに吐かせる事ができますので、

心あたりがある場合は、速やかに獣医さんに診てもらう事がとても大切なのだろうと思います。



「それ投げてくださ~い!」
IMG_8308.jpg
はいはい^^


もう一つ。

今の時期、わんこの首に保冷剤を巻いたりして、暑さ対策する方も多いと思います。

仮父も夏のいぬ親会や旅行などで使っていますが、

この保冷剤に含まれている「エチレングリコール」という物質がとても危険なもので、

これを誤食すると中毒になり死に至るケースがあるそうです。 (しかも致死率が高い!)


P1010692_1.jpg
黄バンダナの下に保冷剤入りバンダナを装着しています


この「エチレングリコール」という物質は保冷剤をジェル状に保つために用いるもののようですが、

甘い味がするそうで、冷たいし、わんこもたくさん食べちゃうそうです(汗)


「暑いからね~」
IMG_8632.jpg
コラ、ダメだよ!


一方、おむつやペットシーツに使われている、「高吸水性ポリマー」を使った保冷剤もあり、

少量なら誤食しても無害と発表しているメーカーもありますが、そもそも保冷剤には

成分表示がないものも多いので、口にするには危険なものと思っていた方が良さそうです。

うまく利用すれば、とても便利なものですが、十分な注意が必要という事ですね。



リードやハーネスをかじってしまう子は、氷や濡れタオルを利用したり、

少しでも目を離す時は、やや面倒でも保冷剤を外しておいた方が安心かも知れません。



愛犬のために良かれと思ってした事が、悲しい結果にならないよう注意したいものです。









そのまま見捨ててしまう人もいるのに、手を差し伸べてくれました。

それはとても勇気のいる行動だったと思います。



天使



願いは叶わなかったけど・・・

寂しく辛いまま旅立たせる事がなくてよかった。



家族
頼んだよ!



ありがとうは、こちらの台詞です。

ゆっくり休んでくださいね。







もう先週の話になりますが・・・



夜も遅く、そうと水入らずの散歩をして家に戻ると、なんとなく違和感が・・・


ああっ!!そうの顔が腫れている~(゚д゚lll)


「おやつ、まだ〜?」
sow_swellget_8


その後も、マズルの右側を中心に、みるみる顔の形が変わりました(汗)

おい、そうちゃん大丈夫か??


「おやつ、おやつ!」
sow_swellget_4


蜂か何かの虫に刺されたかな?と思いながらも、呼吸も正常だし歯茎もピンク、

この時点で30分は経過しているので、アナフィラキシーもなさそう・・・。


「おやつ・・・」
sow_swellget_5
こんな時にも可愛い奴だぜ!まったくもう


触るのを嫌うので、痛みはあるようでしたが、アイシングしたら少し腫れが引きました。


「つめたい・・・」
sow_swellget_1
絵に描いたような、しょんぼり顔(笑)


翌日、早めに退社して病院へ。



sow_swellget_7
病院の待合室で。昨日のぱんぱん状態に戻っています(汗)


帰宅時のそうは、昨日の状態に腫れ戻っており、やや出血もあったので驚きましたが、

獣医さんによると、腫瘍や歯のトラブルの可能性もなくはないが、傷の状態や

散歩直後に症状が出ているので、やはり蜂などに刺された可能性が高いとの事でした。

ちなみに蛇などに噛まれた場合も、同様の状態になるそうですが、その場合は噛み傷があるので

すぐにそれと分かるそうです。最も蛇の場合は、手遅れという事もあるそうですが・・・



「絶好調~!!」
sow_swellget_10
翌日には、いつもの笑顔に!!^^


注射&抗生物質(数日服用)で、翌日にはすっかり腫れも引きました。

スズメ蜂に刺されたと仮定して、今後は巣がありそうな場所は避けないとね!


皆さまも、お気をつけください!







先日、仮母が買ったカレーパンとアップルパイをむしゃむしゃと食いやがった輩がいます。



Lupin the Sow1
容疑者“S”


包装袋に表記はなかったものの、カレーに玉ねぎが溶け込んでいるのでは?と心配になり、

しばらく様子を見る事に・・・ 幸いその後も変わった様子はなかったので、一安心できたのですが。


もー、ダメじゃん!!


「知らんもーん」
Lupin the Sow2


もちろん、盗み食いが出来るところに食べ物を置いておいた我々がいちばん悪いと思うので、

ここは素直に反省です。



話は変わりますが、最近ネットであるブログの記事が話題になっています。

・・・と言っても、既にそのブログエントリーは削除されてしまっているのですが、

あるチワワの子犬が、キシリトール菓子(タブレット)を食べて中毒死してしまったそうです。

それに至った経緯を書くと腹が立つので割愛しますが、飼い主さんの気持ちを考えると言葉がありません。

亡くなったわんちゃんのご冥福をお祈りいたします。



でも・・・

キシリトールが犬にとって、これほど危険なものとは仮父は知りませんでした。

こちらに詳しい解説がありますが、わんこがキシリトールを食すと、

インスリンが過剰分泌され低血糖や肝機能障害を起こす原因となるそうです。

中毒をおこす場合は、殆どが30分以内に症状が出るそうなので、誤飲等の可能性がある場合は

速やかに病院に連れて行ったほうが良いでしょう。



前述の玉ねぎ等は、かなり有名だと思いますが、

わんにゃんにとって何が危険なのか、改めて確認しておきたいと思いました。


気を付けねば!!


皆さまもご注意ください。






きのう、そうこまの混合ワクチン摂取に行ってきました。


20120317_1
そうちゃん笑ってるーー 超かわいい(^^)



こまちゃんは・・・
20120317_2
固まってる・・・ね(汗)




「だって怖いんだもん」
20120317_3


そうだね〜。

でもこれで一年安心だよ^^




そうこまぱぱ

Author:そうこまぱぱ
ちばわんで預かりをしています。
先住犬の「そうこま」と一緒に、
ママもお手伝いしています~!


つむじ(♀)いぬ親様決定!

 

はた(♀)いぬ親さま募集中!

 


   今はいないよ~

 


宵→はる(♀)おめでとう!

 

こもれび(♀)

 

たれ(♀)

 

つや(♀)

 

かたり→あかり(♀)

 

みなも(♀)

 

イル(♀)

 

ひだまり(♀)

 

うるし→カブ(♀)

 

てん(♀)

 

根太くん(♂)

 

ぴと→ぴぃ太郎(♂)

 

ちゅちゅ→ハル(♀)

 

しじま→麗(♀)

 

ながめ→サラ(♀)

 

そろり→日向(♂)

 

なつく→ルル(♀)

 

うららか→マナ(♀)

 

てれ(♀)

 

よよ(♂)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

預かりっ子についてのご質問等は、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: